当社のサイトには、「Windows」について、多数のページがあります。

それに対して、このページは【まとめ】的なポジションになります。

つまり、当社のサイト内に「どういった情報があるか?」を一覧で見渡せるようになっています。

また、以下の項目の一覧では、各ページの内容によって

  • a. トラブル発生時の対処法
  • b. おすすめの機種
  • c. 普段の使いこなし方

の3種類に区分しています。

 

以下のリンクをクリックすると、このページ内の各項目の見出しに移動できます!

 

 

a. トラブル発生時の対処法

 

データのコピーができない時

 

ファイルを開けるアプリがわからない時

 

Windows Updateが終わらない時

 

使用中に、何らかのエラー表示が出る場合

 

HDDから異音が聞こえる時

 

HDDの健康状態は、2つのソフトでわかる

 

Windowsが起動しない時

 

Windowsが起動しない時に、「システムの復元」を試して見る場合

 

Windowsのリカバリをする時の問題

 

データ復旧ソフトについて知りたい時

 

Linuxを使ってパソコン内のデータを救出する方法

ここで紹介する方法は、パソコンをLinuxから起動することにより、内蔵HDD/SSDからデータを救出する方法です。

最近のパソコンはUSBメモリから起動できる場合が多く、その場合は以下の2つを参照してください。

USBメモリから起動できない場合は、以下のDVD-Rを使った方法を参照してください。

 

パソコン内蔵HDDを取り出してデータ復旧する場合に、知っておきたい知識

 

データ復旧業者の当社がおすすめする外付けHDD

 

パソコン内蔵HDDを、SSDや大容量HDDに交換する

 

 

c. 普段の使いこなし方

 

外付けHDDやUSBメモリをフォーマット(初期化)する方法

 

データのコピーを速くする

 

iTunesのデータをUSB外付けHDDやNASに移動する方法

 

パソコンの内部清掃について

 

HDDを故障から守る

 

バックアップは何に取るか?

 

Windows 10の標準機能の「ファイル履歴」を使ってバックアップを取る

 

簡単にバックアップが取れる、フリーソフト「RealSync」を使う

 

きめ細かい設定でバックアップが取れる、フリーソフト「BunBackup」を使う

 

 

当社のデータ復旧のご案内

データ復旧料金は容量・症状に関係なく定額
復旧料金は復旧データ納品後に後払い
復旧失敗時は復旧料金0円、ただし宅急便の往復送料実費のみご負担
作業日数は2-3日(症状により延長の場合あり)

・HDD:32,400円
・NAS:54,000円

(RAID対応の場合は21,600円追加)
(当社ではHDDの内部分解が必要な重度の物理障害には対応していません。ただし、重度でも対応可能な提携他社を紹介することができますので、重度の場合でもご連絡ください。)