データが読めなくなってしまったら、時間が経つとどんどん復旧が難しくなるのか

2013年9月21日

電源を入れてなければ、時間の経過とともに、データ復旧が難しくなることはありません。

しかし、HDDやUSBメモリの調子が悪くなってから何度も電源を入れ直したり、電源を入れた状態が長くなればなるほど悪化することはあります。

よって、データが読めなくなった時にまず行うことは、電源が入っていたら電源を切ることと、その後は電源を入れないことです。

知り合いのパソコンに詳しい方にデータ復旧を依頼される方が多いのですが、その知り合いの方がデータ復旧の経験がかなりある方でしたら問題がないのですが、そうではない場合は、色々と試行錯誤して長時間HDDなどの電源を入れている間に、状態が悪くなることがありますのでご注意ください。

データ復旧は専門家か、データ復旧の経験が多くある方に依頼してください。

 

WEBで見積もり依頼はこちら
3時間以内に回答します。
(朝9時から夜12時)

Posted by yamafd