当社では、データ復旧の作業の必要上、HDDやUSBメモリ等を分解することがあります。

HDDなどを分解すると、メーカーや購入店の保証期間がまだ残っている場合は、その保証が無効になります。

そこで、お客様から依頼があれば、当社でデータ復旧の作業の必要上、開封作業を行ったことを示す「開封作業証明書」を添付することが可能です。

ただし、実際に保証が有効かどうかはメーカーや販売店の判断になるので、あらかじめそちらに相談していただきたいのですが、今までに何件も「開封作業証明書」で保証対応可能でした。

 

当社のデータ復旧のご案内

データ復旧料金は容量・症状に関係なく定額
復旧料金は復旧データ納品後に後払い
復旧失敗時は復旧料金0円、ただし宅急便の往復送料実費のみご負担
作業日数は2-3日(症状により延長の場合あり)

・HDD:32,400円
・NAS:54,000円

(RAID対応の場合は21,600円追加)
(当社ではHDDの内部分解が必要な重度の物理障害には対応していません。ただし、重度でも対応可能な提携他社を紹介することができますので、重度の場合でもご連絡ください。)