HDDやUSBメモリやDVDに寿命はあるか

2013年9月21日

もちろん、使っている頻度によって寿命は大きく変わってきますが、日頃から故障したHDDやUSBメモリを見ている経験上、5年を超えた頃から故障するものが多いように思います。

よって、5年を超える頃になったら、新しく別のHDDやUSBメモリにデータを移し替えることを検討してください。

しかし、HDDもUSBメモリも万が一故障した時は高額なデータ復旧料金がかかったり、復旧できないこともあるので、定期的に他のHDDやUSBメモリにバックアップをとることを強く推奨します。

それから、DVD-RやCD-Rなど、光学メディアへのデータ保管はオススメ出来ません。

なぜなら、当社に5年ほど前のDVDやCDが読めなくなったとの相談があるのですが、多くは科学的に変化してしまって復旧できないケースが非常に多いからです。

DVDやCDに保存したデータは、別のメーカーのDVDなどにバックアップを取るか、パソコンやHDDやUSBメモリに取り込みが出来る場合は、そちらにもバックアップをとるようにしてください。

WEBで見積もり依頼はこちら
3時間以内に回答します。
(朝9時から夜12時)

Posted by yamafd