バッファローのNAS、LinkStationとTeraStationは、機種によって外付けのUSBのHDDにバックアップが取れるようになっています。

万が一、本体側のLinkStationやTeraStationが故障した時には、バックアップ先のHDDからデータ復旧が出来る場合がありますので、その手順・方法を説明します。

目次

外付けHDDのファイルフォーマットの種類について

LinkStationとTeraStationでは、外付けのHDDを設定するときに、次の3種類のファイルフォーマットが選べます。

フォーマットの種類によって、データの読み出し方が変わってきます。

もしも、どのフォーマットか忘れてしまって、しかもLinkStationやTeraStationが故障してどのフォーマット化がわからない場合は、後の手順1から順番に試してみてください。

FAT32フォーマット

長所
  • WindowsやMacでそのまま読み書きできる。
短所
  • ファイルサイズが4GBまでに制限されます。
    DVD-Rより少し小さいぐらいなので、ムービーのデータ等で保存できない時があります。
  • 他の形式と比べてデータが壊れやすい。
  • 読み書きの速度がEXT3やXFSとくらべて遅い。

→読み出し方は、手順1に進んでください。

EXT3フォーマット

長所
  • FAT32形式のような容量制限はない。
  • FAT32形式よりはデータが壊れにくい。
  • 読み書きの速度がFAT32よりは速い。
短所
  • WindowsやMacで直接は読み出せない。
  • 読み書きの速度がXFS形式よりは遅い。

→読み出し方は、手順2に進んでください。やってみてダメだったら手順3に進んでください。

XFSフォーマット

長所
  • FAT32形式のような容量制限はない。
  • FAT32形式よりはデータが壊れにくい。
  • 読み書きの速度がFAT32やEXT3よりも速い。
短所
  • WindowsやMacで直接は読み出せない。

→読み出し方は、手順3に進んでください。

手順1;WindowsパソコンやMacにつないでみる

普通の外付けHDDと同じように、WindowsパソコンやMacにつなげば、そのままデータが読み出せます。

手順2;Windowsパソコンに読み出しソフトを入れて読みだしてみる

EXT3形式はLinuxで使うデータ形式なので、そのままではWindowsやMacではデータが読み出せません。

しかし、WindowsパソコンにEXT3形式のデータを読み出せるソフト「Ext2Fsd」をインストールすれば、データの読み出しが可能になります。

具体的な手順は次のリンク先を御覧ください。

NASのHDDを直接Windowsパソコンで読み出すための方法(Ext2Fsd使用)

もしもこの方法で読み出せなかった時は、すぐ後の手順3に進んでください。

手順3;WindowsパソコンをLinuxで起動して読みだしてみる

フォーマット形式がXFS形式の場合は、Linuxで起動したパソコンからでないと、データの読み出しができません。

また、「Ext2Fsd」でもデータが読めなかった場合でも、Linuxで起動したパソコンで読み出せる場合があります。

こういった場合は、あらかじめLinux起動用DVDを作っておく必要があるので、起動用DVDの作り方とあわせて吸い出し方の説明のページを御覧ください。

データ復旧用のLinuxの使い方-ダウンロード&起動用DVD作成編

データ復旧用のLinuxの使い方-DVDで起動してデータ復旧する編

まとめ・今後のために

NASのデータのバックアップを、手間を掛けずに確実にやる方法として、USB外付けHDDに自動バックアップすることはとても良い手段です。

今回もしもNAS本体が壊れてしまった場合でも、次に買い換えるときには、USB外付けHDDに自動バックアップできる機種を選びましょう。

さらに、ミラーリング(RAID1)の構成ができるNASであれば、NAS本体にデータを二重に保存できるので、さらにオススメです。

ということで、自動バックアップができて、ミラーリング対応の当社オススメのNASは次の機種です。

当社の取引先様の何ヶ所かで導入済みで安定稼働しているので、信頼出来る機種です。

I-O DATA ミラーリング対応 超高速 LAN接続型ハードディスク LAN DISK(iPhone 5・Android端末対応、DTCP-IPにも対応) 4.0TB HDL2-A4.0

I-O DATA ミラーリング対応 超高速 LAN接続型ハードディスク LAN DISK(iPhone 5・Android端末対応、DTCP-IPにも対応) 4.0TB HDL2-A4.0

定価:¥ 45,684

Amazon価格:¥ 39,800

カテゴリ:Personal Computers

発売日:2011-09-30



【データ復旧の見積もりを取る・申し込む 】

データ復旧の料金や日数などを見る

WEBで見積もり依頼はこちら

3時間以内に回答します。
(朝9時から夜12時)