LinkStationなどNASのメール通知機能の設定方法を解説します

2017年2月6日

最近のNAS、バッファローのLinkStationやTeraStation、IOデータのLAN DISKでは、ほとんどの機種でメール通知機能があります。

メール通知を設定しておくと、HDDやNAS本体の異常時や、バックアップエラーなどを通知してくれるので、メール通知機能がある場合は必ず設定するようにして下さい。

ただ、設定方法がよくわからなくて放置している人もいるかもしれませんので、わかりやすく設定方法を説明します。

ここでは、Yahoo!メールを使う方法と、Gmailを使う方法の2つを説明しますが、2つの項目、「SMTP認証ユーザ名」と「SMTPポート番号」がYahoo!とGoogleでゴッチャになって間違えやすいので、注意して下さい。

目次

Yahoo!メールを使う場合の設定方法

1) Yahoo!のメールアドレスを既に持っている人は、そのメールアドレスでOKです。

まだ持っていない人は、次のリンク先から新しく登録します。

Yahoo!メールのアドレスを新しく取得する(Yahoo!のページが開きます)

 

2) 具体的なメール設定方法はNASの機種ごとに違うので、以下の各項目を参考にして設定して下さい。

  • POP3サーバアドレス;〜記入不要〜
  • POP3サーバパスワード;〜記入不要〜
  • SMTPサーバアドレス;smtp.mail.yahoo.co.jp
  • ユーザ認証方式;login(SMTP-AUTH)
  • SSL/TLS;SSL 使用しない
  • SMTP認証ユーザ名;メールアドレスの@yahoo.co.jpより前の部分 空白
  • SMTP認証パスワード;Yahoo!メールログイン時のパスワード 空白
  • SMTPポート番号;587

特に、「SMTP認証ユーザ名」と「SMTPポート番号」の部分は間違えやすいところなので注意して下さい。

SMTP認証ユーザ名についての補足ですが、例えばメールアドレスが「abcdef@yahoo.co.jp」だった場合、ここで設定するSMTP認証ユーザ名は「abcdef」となります。

2014/01/05 追記

以前は、「SSL/TSL」「SMTP認証ユーザ名」「SMTP認証パスワード」の設定が必要でしたが、不要になっているようです。

Gmailを使う場合の設定方法

1) Gmailのアドレスを既に持っている人は、そのメールアドレスでOKです。

まだ持っていない人は、次のリンク先から新しく登録します。

Gmailのアドレスを新しく取得する(Googleのページが開きます)

 

2) 具体的なメール設定方法はNASの機種ごとに違うので、以下の各項目を参考にして設定して下さい。

  • POP3サーバアドレス;〜記入不要〜
  • POP3サーバパスワード;〜記入不要〜
  • SMTPサーバアドレス;smtp.gmail.com
  • ユーザ認証方式;login(SMTP-AUTH)
  • SSL/TLS;SSL
  • SMTP認証ユーザ名;メールアドレスすべて(@以降も含める)
  • SMTP認証パスワード;Gmailログイン時のパスワード
  • SMTPポート番号;465

特に、「SMTP認証ユーザ名」と「SMTPポート番号」の部分は間違えやすいところなので注意して下さい。

SMTP認証ユーザ名についての補足ですが、例えばメールアドレスが「abcdef@gmail.com」だった場合、ここで設定するSMTP認証ユーザ名は「abcdef@gmail.com」となります。

WEBで見積もり依頼はこちら
3時間以内に回答します。
(朝9時から夜12時)