今回紹介するRecuvaというフリーソフトは、データ復旧までできる使いやすいソフトです。

ただし、デフォルトで英語版になっているので、使い方を詳しく説明したいと思います。

ちなみに、先日紹介したファイナルデータは、データ復旧出来るかどうかを確かめるソフトでした。

データ復旧できるか無料ソフトでチェック!ファイナルデータ体験版

目次

Recuvaのダウンロードからインストールまで

1)まず、Recuvaのダウンロードサイトにアクセスします。

Recuvaのダウンロードサイトを開く

Recuva01

 

2) 次に、ダウンロードボタンをクリックしてしばらくすると、ダウンロード先を聞かれてくるので、「復旧したいデータが入っているドライブ以外のドライブ」を指定してダウンロードします。

もしここで、復旧したいデータが入っているドライブと同じドライブに保存するとデータが上書きされて復旧の成功率が下がるので、十分注意して下さい。

Recuva02

 

たとえば、Cドライブのデータを復旧させたい場合は、USBメモリや外付けのHDDをつないで、そこにRecuvaを保存する事を強くオススメします。

ここでは例として、「復旧したいデータが入ったドライブ=Cドライブ」「Recuvaのダウンロード先=Gドライブ」としています。

Recuva03

Recuva04

 

4) ダウンロードが完了したら圧縮ファイルを解凍してやりましょう。

Recuva06

Recuva07

Recuva08

ここまでで復旧の前準備は完了しました。

 

Recuvaで実際にデータ復旧を行なう

5) 解凍してできたファイルの中の「Recuva」または「Recuva64」をダブルクリックすると、Recuvaが起動します。

前者が32ビット版、後者が64ビット版ですが、前者で良いでしょう。

 

6) 復旧のウィザード画面が表示されます。

そのまま「Next」ボタンをクリックして処理を続けます。

Recuva09

 

7) どの種類のファイルを復旧するか聞いてきます。

Pictures、Music。。。などあるので、適当に選んでから「Next」ボタンをクリックします。

どんな種類かわからない・種類が複数ある・該当する種類がなければ、一番下のOtherを選びます。

Recuva10

 

8) 復旧させたいファイルがあった場所を選びます。

よくわからなければ一番上のI’m not sureを選び、特定の場所がわかっている場合は、一番下のIn a specific locationをクリックして場所を指定してやります。

  • On my media card or iPod:SDカードやUSBメモリやiPodなど
  • In My Documents:マイドキュメント
  • In the Recycle Bin:ゴミ箱を空にした場合

Recuva11

 

9) 次の「Thank you, Recuva is now ready to search for your files」が出たら、「Start」ボタンをクリックして復旧できるデータをスキャン開始します。

Recuva12

 

10) スキャン作業中はScanの表示が出て状況を教えてくれます。

しばらく待ちましょう。

Recuva13

 

11) スキャンが完了したら、復旧できるファイルの一覧が表示されます。

復旧したいデータにチェックマークを付けてから、右下の「Browse」ボタンをクリックします。

Recuva14

 

12) 保存先を聞いてきますので、復旧させたいデータが入っているドライブには、絶対に保存しないでください。

復旧させたいデータが入っているドライブとは別のドライブを保存先として指定してください。

Recuva15

 

13) 復旧が完了すると、画面に表示が出ます。

Recuva16

 

14) 復旧作業が完了しました。ためしにダブルクリックして表示出来るか確認してみましょう。

Recuva17

 

15) うまく表示出来ました。成功です!

Recuva18

 

Recuvaでデータ復旧が出来なかった時はどうするか

上記で説明しているRecuvaを使ったデータ復旧が出来なかった時は、他に2つの対処法があります。

1つ目の対処法は、市販品のデータ復旧ソフトの「ファイナルデータ」の体験版を使って、まずは復旧できるかを確かめて、復旧できそうなら製品版を購入して復旧する、という方法です。

以下のページで「ファイナルデータ」の使い方について説明しています。

データ復旧できるか無料ソフトでチェック!ファイナルデータ体験版

2つ目の対処法は、プロに任せてより早く確実にデータ復旧したいという方は、当社へお問い合わせ・見積もりを検討して下さい。

「Recuva」でも「ファイナルデータ」でもデータ復旧できない場合は、個人では対処できないほどデータの破損状況が重いと思われますので、この場合も当社をご利用下さい。

連絡先は以下になります。


【データ復旧の見積もりを取る・申し込む 】

データ復旧の料金や日数などを見る

WEBで見積もり依頼はこちら

3時間以内に回答します。
(朝9時から夜12時)