パソコンの外付けHDDがパソコンから認識しなくなった時や、間違って削除してしまった時は、まずはデータ復旧が簡単に出来るかどうかを無料の体験版ソフトを入れて確かめてみましょう!

目次

ファイナルデータ体験版の入手方法・使い方

「ファイナルデータ」というデータ復旧のソフトを販売元の会社のホームページからダウンロードします。

体験版のインストール方法からデータ復旧できるかどうかの診断まで、リンク先のページで詳しく説明していますので、順をおって参照してください。

ファイナルデータのダウンロードページを開く

これでデータが復旧できそうなら、ネットのダウンロード版を買うか、アマゾン等でメディア版を買って、データ復旧を行ってください。


一点注意したいのは、「復旧したいデータが入っているドライブには、絶対にファイナルデータを入れない!」ということです。

もし入れてしまったら、復旧したいデータの上書きと言う形でファイナルデータがインストールされますので、データ復旧できないデータが増えてしまいまったり、データ復旧ができなくなってしまいます。

ファイナルデータでデータ復旧が出来そうな場合は

ダウンロード版

ファイナルデータ10plus 特別復元版 [ダウンロード]

ファイナルデータ10plus 特別復元版 [ダウンロード]

定価:¥ 8,208

カテゴリ:Software Download

発売日:2012-01-26


メディア版

ファイナルデータ10plus 特別復元版

ファイナルデータ10plus 特別復元版

定価:¥ 11,664

Amazon価格:¥ 10,800

カテゴリ:CD-ROM

発売日:2012-01-26


ファイナルデータでデータ復旧ができそうにない場合は

上記で説明しているファイナルデータを使ったデータ復旧が出来なかった時は、他に2つの対処法があります。

1つ目の対処法は、フリーのデータ復旧ソフトの「Recuva」というものを使って復旧する、という方法です。

英語版のソフトなので敷居が高く思えるので、以下のページで「Recuva」の使い方について図解入りで詳しく説明しています。

無料のデータ復旧ソフトRecuvaの使い方説明

2つ目の対処法は、プロに任せてより早く確実にデータ復旧したいという方は、当社へお問い合わせ・見積もりを検討して下さい。

「ファイナルデータ」でも「Recuva」でもデータ復旧できない場合は、個人では対処できないほどデータの破損状況が重いと思われますので、この場合も当社をご利用下さい。

連絡先は以下になります。


【データ復旧の見積もりを取る・申し込む 】

データ復旧の料金や日数などを見る

WEBで見積もり依頼はこちら

3時間以内に回答します。
(朝9時から夜12時)