データ復旧できるか無料ソフトでチェック!ファイナルデータ体験版

パソコンの外付けHDDがパソコンから認識しなくなった時や、間違って削除してしまった時は、まずはデータ復旧が簡単に出来るかどうかを無料の体験版ソフトを入れて確かめてみましょう!

目次

 

1. ファイナルデータ体験版の入手方法・使い方

入手方法

入手方法は2つあります。

入手方法1. アマゾンから体験版をダウンロード

以下のアマゾンのリンクから体験版をダウンロードできます。

入手方法2. ファイナルデータ開発元の公式サイトから体験版をダウンロード

以下の公式サイトから体験版をダウンロードできます。

 

使い方マニュアルについて

上記の入手方法1と2はファイナルデータのバージョン11で、以下のリンク先はバージョン10ですが、大まかな手順は同じなので参考にしてください。

 

これでデータが復旧できそうなら、ネットのダウンロード版を買うか、アマゾン等でメディア版を買って、データ復旧を行ってください。


一点注意したいのは、「復旧したいデータが入っているドライブには、絶対にファイナルデータを入れない!」ということです。

もし入れてしまったら、復旧したいデータの上書きと言う形でファイナルデータがインストールされますので、データ復旧できないデータが増えてしまいまったり、データ復旧ができなくなってしまいます。

 

2. ファイナルデータでデータ復旧が出来そうな場合は

アマゾンからダウンロード版かパッケージ版が購入できます。

ダウンロード版

Amazon.co.jpで買う
ファイナルデータ11plus 特別復元版|ダウンロード版
  • AOSデータ
  • 価格   ¥ 6,930 ¥ 7,970
  • 販売者 Amazon.com Int'l Sales, Inc.
クリックして今すぐチェック

メディア版

Amazon.co.jpで買う
ファイナルデータ11plus 特別復元版
  • AOSデータ
  • 価格   ¥ 9,190 ¥ 11,664
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック

 

3. ファイナルデータでデータ復旧ができそうにない場合は

上記で説明しているファイナルデータを使ったデータ復旧が出来なかった時は、他に2つの対処法があります。

1つ目の対処法は、フリーのデータ復旧ソフトの「Recuva」というものを使って復旧する、という方法です。

英語版のソフトなので敷居が高く思えるので、以下のページで「Recuva」の使い方について図解入りで詳しく説明しています。

無料のデータ復旧ソフトRecuvaの使い方説明

 

2つ目の対処法は、プロに任せてより早く確実にデータ復旧したいという方は、当社へお問い合わせ・見積もりを検討して下さい。

「ファイナルデータ」でも「Recuva」でもデータ復旧できない場合は、個人では対処できないほどデータの破損状況が重いと思われますので、この場合も当社をご利用下さい。

連絡先は以下になります。

当社のデータ復旧のご案内

データ復旧料金は容量・症状に関係なく定額
復旧料金は復旧データ納品後に後払い
復旧失敗時は復旧料金0円、ただし宅急便の往復送料実費のみご負担
作業日数は2-3日(症状により延長の場合あり)

・HDD:32,400円
・NAS:54,000円

(RAID対応の場合は21,600円追加)
(24時間以内復旧完了の特急対応は5割増し)
(HDDの内部分解が必要な重度の物理障害には対応していません)