味見をする少女

Macでは外付けHDD/SSDを起動ドライブに使えますが、そのためには「GUIDパーティション」という形式でフォーマットしておく必要があります。

フォーマットするにはMac標準の「ディスクユーティリティ」を使いますが、ここ数年で操作方法が大きく変わってきました。

そのため、以前からMacを使ってきたユーザーほど混乱しがちなので、macOSのバージョンごとの操作方法をまとめました。

 

目次

 

1. 概要

WindowsとMacの起動ドライブに使うHDD/SSDでは、次の「パーティション管理方式」と「フォーマット形式」を使わなければ起動できません。

Windows Mac
パーティション管理方式
  • MBR(2TBまで)
  • GUID(2TB以上)
  • GUID
フォーマット形式
  • NTFS
  • HFS+
  • APFS(macOS 10.13〜)

1-a. パーティション管理方式について

買ってきたばかりの外付けHDD/SSDでは、ユーザーが多いWIndowsの起動ドライブに使えることを想定して、2TBまでならMBR・2TB以上はGUIDのパーティション管理方式に設定されています。

また、バルクと呼ばれるむき出しの状態のHDD/SSDでは、パーティション管理方式が設定されていません。

注意しなければいけないのは、パーティション管理方式の設定の変更はあとから出来ず、変更する場合はHDDの一切のデータが消去されてしまうことです!

以上の理由により、Macの起動ドライブで使うHDD/SSDでは、最初にパーティション管理方式を設定しておく必要があります。

ちなみに、データを保存するなど起動ドライブとしては使わない場合は、MBRでも問題ありません。

1-b. フォーマット形式について

Macの起動ドライブ用として、OS XやmacOSのすべてのバージョンでHFS+が指定可能で、macOS 10.13からはAPFSが指定可能です。

なお、ディスクユーティリティでフォーマット形式の指定の時に表示される「MacOS拡張」とは、HFS+の別名です。

 

2. 〜 OS X 10.10 Yosemiteまでのフォーマット方法

▶ USB端子にHDD/SSDを接続した上で「ディスクユーティリティ」を起動します。

 

▶「ディスクユーティリティ」が起動したら、①左側のHDDやパーティションの一覧からフォーマット対象のHDD/SSDを選択してから、②右型の「パーティション」のタブをクリックします。

DU_Sierra_02

▲ クリックで拡大表示

 

▶ ①「パーティションのレイアウト」で「1パーティション」などパーティション数を選んでから、②「オプション」のボタンをクリックして、③「GUIDパーティション」を選択します。

DU_Sierra_03

▲ クリックで拡大表示

DU_Sierra_04

▲ クリックで拡大表示

 

▶ ①「フォーマット」をクリックして、②「Mac OS 拡張(ジャーナリング)」を選択します。

DU_Sierra_05

▲ クリックで拡大表示

DU_Sierra_06

▲ クリックで拡大表示

 

▶ ここまででフォーマットの準備ができました。画面右下の「適用」のボタンをクリックすると、HDDのフォーマットが開始されます。

DU_Sierra_07

▲ クリックで拡大表示

 

3. OS X 10.11 El Capitan 〜 macOS 10.12 Sierraまでのフォーマット方法

▶ USB端子にHDD/SSDを接続した上で、「ディスクユーティリティ」を起動します

 

▶ 「ディスクユーティリティ」が起動したら、①左側のHDDやパーティションの一覧からフォーマット対象のHDD/SSDを選択してから、②上部の「消去」のアイコンをクリックします。

DU_Sierra_b_01

▲ クリックで拡大表示

 

▶ ①消去内容の設定画面が出るので、次のように設定します。

  • 「名前」:は適当に入力
  • 「フォーマット」:「Mac OS拡張(ジャーナリング)」
  • 「方式」:「GUIDパーティション」

設定したら、②「消去」のボタンをクリックして消去を実行します。

DU_Sierra_b_02

▲ クリックで拡大表示

 

▶ 消去が完了したら作業完了です。

 

4. macOS 10.13 High Sierra 〜 以降からのフォーマット方法

▶ USB端子にHDD/SSDを接続した上で、「ディスクユーティリティ」を起動します

 

▶ 「ディスクユーティリティ」が起動したら、①上部の左端の「表示」のアイコンをクリックします。

DU_HighSierra_01

▲ クリックで拡大表示

 

▶ さっきまではパーティションだけ表示されていて、表示されていなかったHDDが表示されるようになったので、①フォーマット対象のHDD/SSDを選択してから、②上部の「消去」のアイコンをクリックします。

DU_HighSierra_02

▲ クリックで拡大表示

 

▶ ①消去内容の設定画面が出るので、次のように設定します。

  • 「名前」:は適当に入力
  • 「フォーマット」:「Mac OS拡張(ジャーナリング)」
  • 「方式」:「GUIDパーティション」

設定したら、②「消去」のボタンをクリックして消去を実行します。

DU_HighSierra_03

▲ クリックで拡大表示

 

▶ 消去が完了したら作業完了です。

 

5. おまけPR

以下のリンク先で、当社のオススメの一品について紹介していますので、時間があれば目を通してみてください。

 


【データ復旧の見積もりを取る・申し込む 】

データ復旧の料金や日数などを見る

WEBで見積もり依頼はこちら

3時間以内に回答します。
(朝9時から夜12時)