メモをとる女性

暗号化機能付きのUSB外付けHDDが使えなくなってデータ復旧を試みる場合、普通のHDDとは同じ方法では対処できない場合があります。

そこで、暗号化機能付きのHDDの機種の一覧と、その場合の対処法を説明します。

 

目次

  1. 暗号化機能付きHDDには2種類ある
  2. ハードウエア暗号化機能付き外付けHDDの一覧
  3. ソフトウエア暗号化機能付きHDDのデータ復旧方法について
  4. ハードウエア暗号化機能付きHDDのデータ復旧方法について

 

1. 暗号化機能付きHDDには2種類ある

「暗号化機能付き外付けHDD」として販売中・販売していたHDDには、大きく分けて次の2種類あります。

  1. ソフトウエアによる暗号化
  2. ハードウエアによる暗号化

ソフトウエアによる暗号化の場合は、暗号化をするアプリ(バッファローのHDD付属のsecure Lock +Guardなど)を使って暗号化をしていて、HDDそのものは通常のHDDと変わりません。

よって、もしも暗号化のアプリを使っていなければ、通常のUSB外付けHDDと同じ方法でデータ復旧ができる可能性があります。

しかし、ハードウエアによる暗号化の場合は、HDDの外側のケースに組み込まれた専用の基盤でハードウエア的に暗号化をしているので、普通の外付けHDDとは同じ方法ではデータ復旧できません。

もしも、ケースからHDDを取り出して別のケースに入れ替えても、HDDのデータは読みだすことは出来ません。

ということで、まずは自分が使っているHDDが、「ソフトウエアによる暗号化」と「ハードウエアによる暗号化」のどっちかを知っておく必要があります。

次に、ハードウエア暗号化機能付きHDDの一覧をあげます。

 

2. ハードウエア暗号化機能付き外付けHDDの一覧

現在販売中、または過去に販売されていた、ハードウェア暗号化機能付き外付けHDDの一覧を掲載します。

この一覧は、今後随時アップデートします。

ハードウエア暗号化機能付き外付けHDD

メーカー タイプ シリーズ 型番
バッファロー ポータブル型 HD-PXU2シリーズ
  • HD-PX1.0TU2-BK
  • HD-PX500U2-BK,WH,RD
  • HD-PX320U2-BK,WH,RD
  • HD-PX250U2-BK,WH,RD
HDS-PZNU3TVシリーズ
  • HDS-PZN2.0U3TV3
  • HDS-PZN1.0U3TV3
  • HDS-PZN500U3TV3
HDS-PXVU2シリーズ
  • HDS-PXV1.0TU2J
  • HDS-PXV500U2J
HDS-PXU2シリーズ
  • HDS-PX1.0TU2J
  • HDS-PX500U2J
 据え置き型 HDS-CXU2シリーズ
  • HDS-CX2.0TU2J
  • HDS-CX1.0TU2J
HD-HXU3シリーズ
  • HD-HX2.0TU3
  • HD-HX1.5TU3
  • HD-HX1.0TU3
HD-LXU3シリーズ
  • HD-LX2.0TU3J
  • HD-LX1.0TU3J
  • HD-LX2.0TU3
  • HD-LX1.0TU3
HD-LXU3Cシリーズ
  • HD-LX2.0TU3C
  • HD-LX1.0TU3C
HD-LXVU3Cシリーズ
  • HD-LXV6.0TU3C
  • HD-LXV4.0TU3C
  • HD-LXV3.0TU3C
HD-LXU3Dシリーズ
  • HD-LX6.0U3D
  • HD-LX4.0U3D
  • HD-LX3.0U3D
  • HD-LX2.0U3D
  • HD-LX1.0U3D
IOデータ ポータブル型 HDPD-SUTシリーズ
  • HDPD-SUT500K
  • HDPD-SUT1.0K
  • HDPD-SUT2.0K
HDPN-HSUシリーズ
  • HDPN-HSU250
  • HDPN-HSU320
  • HDPN-HSU500
据え置き型 HDJ-HSUシリーズ
  • HDJ-HSU500
  • HDJ-HSU1.0
  • HDJ-HSU1.5
  • HDJ-HSU2.0

 

3. ソフトウエア暗号化機能付き外付けHDDのデータ復旧方法

データ復旧する前提として、ソフトウエア暗号化ソフト(バッファローのHDD付属のsecure Lock +Guardなど)を使っていなかったり、オフの状態でなければデータ復旧できません。

前提に合致する場合は、通常のHDDと同じ方法でデータ復旧を試みることが出来ます。

具体的な手順は、以下のリンク先ページをご覧ください。

 

4. ハードウエア暗号化機能付き外付けHDDのデータ復旧方法

ハードウエア暗号化機能付きHDDの場合は、中身のHDD単体ではデータが暗号化されたままなので、必ず外付けのHDDケースに入れたままでデータ復旧をしないと、意味のあるデータは取り出せません。

この場合は、当社の以下のリンク先のページを元に、無料のデータ復旧ソフト「Recuva」や、体験版の復旧ソフト「ファイナルデータ」で復旧を試みてみます。

 

上記の方法でデータが読み出せない場合は、下手にいじくり回すとHDDの状態が悪化する可能性があるので、当社にデータ復旧を依頼することをオススメします。


【データ復旧の見積もりを取る・申し込む 】

データ復旧の料金や日数などを見る

WEBで見積もり依頼はこちら

3時間以内に回答します。
(朝9時から夜12時)