【QNAP】パスワードを変更する方法

この記事は、QNAPでパスワードを変更する手順を探している人向けです。

NASの管理者ユーザである「admin」を変更する場合は、いくつかの注意点があるので、それも紹介します。

なお、具体的な手順は図解入りで解説します。

 

1. adminと、それ以外のユーザのパスワード変更の手順の違い

変更の手順の流れはほぼ同じですが、一部違う部分があるので注意してください。

adminadmin以外
変更前のパスワードを入力する必要があるない
パスワード変更後にQTS強制ログアウトがあるない

特に注意しないといけないのが、adminではQTS強制ログアウトがあるという点です。

よって、もしもパスワード変更以外の作業をQTSで行っている場合は、その別作業が終わった後にパスワード変更をするようにしてください。

 

2. adminのパスワードを変更する手順

注意
「admin」のパスワードを変更した場合、変更直後にNASの管理画面(QTS)から自動的にログアウトされます。

以下、手順です。

▶ QNAPのNASの管理画面(QTS)にログインして、「コントロールパネル」を開きます。

QNAPの「コントロールパネル」を開く

 

▶ 「コントロールパネル」が開いたら、下の図で示しているように「ユーザ」をクリックします。

QTSのコントロールパネル

 

▶ 以下の図のようにユーザの一覧が表示されたら、パスワードを変更したいユーザを探します。

探したら、右側の「アクション」の中から一番左の鍵マークのアイコンをクリックします。

このアイコンをクリックすると、パスワードの変更画面が開きます。

サンプルとして、以下の画面では一番上のユーザの「admin」のパスワードを変更してみます。

QTSの「コントロールパネル」の「ユーザ」

 

▶ 以下の図のようにパスワードの変更の画面が表示されたら、古いパスワードと新しいパスワードを入力して、最後にボタン「適用」をクリックして確定させます。

QNAPのパスワード変更の画面

 

▶ 冒頭の注意で書いていたとおり、NASの管理ユーザである「admin」のパスワードを変更した場合は、強制的にログアウトされます。

QTSログアウト

 

3. admin以外のユーザのパスワードを変更する手順

▶ QNAPのNASの管理画面(QTS)にログインして、「コントロールパネル」を開きます。

QNAPの「コントロールパネル」を開く

 

▶ 「コントロールパネル」が開いたら、下の図で示しているように「ユーザ」をクリックします。

QTSのコントロールパネル

 

▶ 以下の図のようにユーザの一覧が表示されたら、パスワードを変更したいユーザを探します。

探したら、右側の「アクション」の中から一番左の鍵マークのアイコンをクリックします。

このアイコンをクリックすると、パスワードの変更画面が開きます。

サンプルとして、以下の画面では2行目のユーザの「yamafd」のパスワードを変更してみます。

QTSの「コントロールパネル」の「ユーザ」

 

▶ 以下の図のようにパスワードの変更の画面が表示されたら、新しいパスワードを入力して、最後にボタン「適用」をクリックして確定させます。

ちなみに、adminユーザでは古いパスワードを入れる必要がありますが、admin以外では古いパスワードは必要ありません。

QNAPのパスワード変更の画面

 

▶ 以下の画面のように「パスワードが正しく変更されました。」と表示されたら、変更完了です。

ボタン「OK」をクリックして画面を閉じます。

QNAPのパスワード変更完了の画面

 

このページの記事は以上です。

当社のデータ復旧のご案内

データ復旧料金は容量・症状に関係なく定額
復旧料金は復旧データ納品後に後払い
復旧失敗時は復旧料金0円、ただし宅急便の往復送料実費のみご負担
作業日数は2-3日(症状により延長の場合あり)

・HDD:33,000円
・NAS:55,000円

(RAID対応の場合は22,000円追加)
(当社ではHDDの内部分解が必要な重度の物理障害には対応していません。ただし、重度でも対応可能な提携他社を紹介することができますので、重度の場合でもご連絡ください。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です