BaseballCapGirlPx800

Macのデータコピー・バックアップソフト「CCC 5(Carbon Copy Cloner)」で、メール通知の設定をする方法を説明します。

このメール通知設定をすると、「コピー完了」や「エラー発生」のタイミングでメールが届くのでとても便利です。

また、CCC5とはどういったソフトか?、などの関連情報がありますので、次のリンク先もご覧ください。

関連ページ一覧

(1) CCC5とはどんなソフトか、インストール方法は? (2) CCC5のメール通知設定(当ページ)
(3) CCC5の基本コピー操作 (4) CCC5の自動バックアップ操作

 

目次

 

1. CCC5のメール通知設定について

macOSの「メール」アプリで既にメールアカウントを設定している場合は、その設定を流用してCCC5では「メール送信設定」ができます。

もしも設定していない場合は、何らかの「メール送信設定」をする必要があります。

このページでは、次の2通りのCCC5のメール通知設定を説明します。

2番目のYahoo!アカウントの方については、あらかじめYahoo!アカウントが設定されていて、Yahoo!メールが使えている状態になっている必要があります。

なお、GmailについてはYahoo!メールを流用ほど設定が簡単ではなく、説明が煩雑になるので今回は省略しました。具体的には、「2段階認証プロセス」を有効にして、さらに「アプリケーション固有パスワード」を設定しないとメール送信機能が使えません。

Gmailについては、機会があれば当ページまたは別ページで紹介します。

 

2. macOSのメールアカウントを流用する場合

CCC5が既にMacにインストールされている前提で説明します。

1) CCC5を起動した直後の画面から、右側にある「@」マークの横のプルダウンメニューをクリックします。おそらく、「メールを送信しない」となっている部分です。

ccc5_mail_02

クリックで拡大表示

 

2) 今回はプルダウンメニューから「実行後必ずメールを送信」を選んで説明を続けます。なお、この部分は必要に応じて「エラーが起きた時にのみメールを送信」を選んでください。

ccc5_mail_03

クリックで拡大表示

 

3) 以下の画面のように、「CCCバックアップタスクに変更を加えるには管理者権限が必要です。」が表示されたら、Macのログインやアプリインストールの時に入れている「ユーザ名」と「パスワード」を入れて、右下の「OK」ボタンをクリックします。

ccc5_mail_04

クリックで拡大表示

 

4) 場合によっては、以下の画面のように「CCCはご使用のSMTPアカウントの資格情報がありません。」と表示されるので、表示されたら「OK」ボタンをクリックしてから5)に進みます。表示されなければ、そのまま5)に進んでください。

ccc5_mail_05

クリックで拡大表示

 

5) 以下の画面のように、CCC5の「環境設定」が表示されて、「メール設定」の内容が表示されていることと思います。

画面上の「差出人」のプルダウンメニューをクリックしてみてください。

もしも、現在使っているMacで何らかのメール設定がされている場合は、プルダウンメニューの中に既に何らかのメール設定が表示されます。

以下の画面では2つのメール設定が見つかったので、とりあえず1番目のメール設定を選んでみます。

ccc5_mail_06

クリックで拡大表示

 

6) 以下の画面のように、「メールの送信に使用する設定を指定して下さい。」と表示されて、「パスワード」だけが空白でそれ以外は何らかの文字が埋まっていると思います。とりあえず、メールのパスワードを入れてから、右下の「OK」ボタンをクリックしてみます。

ccc5_mail_07

クリックで拡大表示

 

7) 以下の画面のように、「CCCはバックアップグラウンドアプリケーションを使用して、バックアップタスクの自動操作を保存して管理します。〜以下略〜」が表示されたら、Macのログインやアプリインストールのときに入れている「ユーザ名」と「パスワード」を入れて、右下の「ヘルパーをインストール」ボタンをクリックします。

ccc5_mail_08

クリックで拡大表示

 

8) 以下の画面のように、CCC5の「環境設定」に戻ったら、ちゃんとメール送信できるかをテストしてみます。

画面左下に「テストメールを送信…」ボタンがあるので、クリックしてみます。

ccc5_mail_09

クリックで拡大表示

 

9) 以下の画面のように、テストメールの送信先を入れる画面が出るので、送信先のメールアドレスを入れてから、右下の「メールを送信」ボタンをクリックします。

ccc5_mail_10

クリックで拡大表示

 

10) 以下の画面のように、テストメールの送信中は、さっきクリックした「テストメールを送信…」ボタンの右横にギアがぐるぐる回転しています。

ccc5_mail_11

クリックで拡大表示

 

11) テストメールの送信に成功すれば、設定した宛先にテストメールが着信します。

失敗すれば、以下の画面のように、失敗の原因を書いたエラーメッセージが表示されます。

成功の一例

ccc5_mail_13

クリックで拡大表示

メールの宛先にも、以下の画面のように、テストメールが届いています。

ccc5_mail_14

クリックで拡大表示

 

エラーの一例

ccc5_mail_12

クリックで拡大表示

 

 

3. Yahoo!アカウントのメール送信機能を使う場合の設定方法

前項の「2. macOSのメールアカウントを流用する場合」で、最初の1)から順番に操作して、6)の部分のみ次の内容で設定を行ってください。

項目名 設定内容 設定例
氏名 送信者の氏名 山田太郎
メールアドレス Yahoo!メールで取得済みのメールアドレス taroyamada123@yahoo.co.jp
SMTPサーバ smtp.mail.yahoo.co.jp 同左
認証 「パスワード」を選択 同左
ユーザ名 Yahoo!メールで取得済みのメールアドレスの@より前の部分 taroyamada123
パスワード Yahoo!メールで設定済みのパスワード 1234AbcDef
ポート 「デフォルトポート(25、465、587)を使用を」を選択 同左
Secure Socket Layer(SSL)を使用 チェックを入れる 同左
証明書チェーンを検証しない(セキュリティが低下します) チェックしない 同左

 

このページの説明は以上です。

 

4. おまけPR

以下のリンク先で、当社のオススメの一品について紹介していますので、時間があれば目を通してみてください。


【データ復旧の見積もりを取る・申し込む 】

データ復旧の料金や日数などを見る

WEBで見積もり依頼はこちら

3時間以内に回答します。
(朝9時から夜12時)