このページでは、パソコンに関するデータのバックアップの知識と方法を公開しています。

パソコンやハードディスクが起動しなくなった時や故障した時、データを間違って削除・上書きしてしまう時に備えて、あらかじめバックアップをとっておく方法を説明します。

Windowsパソコン本体のデータのバックアップ

windowsWindowsパソコンのデータのバックアップの取り方について説明します。

→記事を読む

 

Mac本体のデータのバックアップ

ApplePx128Mac本体のデータのバックアップの取り方について説明します。

→記事を読む

 

バッファロー LinkStation/TeraStationのバックアップ

LinkStationsバッファローのNAS(ネットワーク型ハードディスク)、LinkStation/TeraStationのデータのバックアップの取り方について説明します。

→記事を読む

 

IOデータ LANDISKのデータのバックアップ

HDL-2A/HDL-2AHシリーズ

HDL-2A/HDL-2AHシリーズ

IOデータのNAS(ネットワーク型ハードディスク)、LANDISKのデータのバックアップの取り方について説明します。

→記事を読む

 

当社のデータ復旧のご案内

データ復旧料金は容量・症状に関係なく定額
復旧料金は復旧データ納品後に後払い
復旧失敗時は復旧料金0円、ただし宅急便の往復送料実費のみご負担
作業日数は2-3日(症状により延長の場合あり)

・HDD:32,400円
・NAS:54,000円

(RAID対応の場合は21,600円追加)
(24時間以内復旧完了の特急対応は5割増し)
(当社ではHDDの内部分解が必要な重度の物理障害には対応していません。ただし、重度でも対応可能な提携他社を紹介することができますので、重度の場合でもご連絡ください。)