安心の成功報酬制でリーズナブルな料金のパソコンデータ復旧です。
ブログ【データ復旧とバックアップ】
  • HOME »
  • ブログ【データ復旧とバックアップ】 »
  • Windowsパソコンのデータ復旧

Windowsパソコンのデータ復旧

Windowsパソコンが起動しなくなった時・故障した時のデータ復旧・復元方法についてです。自分で復旧できるかどうかを確認して、難しい場合はデータ復旧専門の当社に依頼して下さい。

パソコンの内蔵HDDやSSDを交換する時のオススメ品 -2016年2月版

毎年アップデートして公開している「オススメのパソコン内蔵HDDやSSD」の記事が大変好評で、前回から1年ほど経過したので、現時点でのオススメ品を紹介します。

「SMART機能でエラーが検出されました」が出て起動しない時

  Windowsパソコンに電源を入れると「SMART機能でエラーが検出されました。」という表示が出て起動できない時があります。 この場合にはどういったトラブルが起きているか、どういった対処法が必要か、について …

UsnDrivePx128

Windowsパソコンの外付けHDDの状態は「ディスクの管理」でわかる!

Windowsパソコンで使っている外付けHDDが認識しない・エラー表示が出る時は、Windowsの標準機能である「ディスクの管理」というツールを使って、ある程度の状態を調べることができます。 もしも「HDDがパソコンから全く認識されていない」時には、データ復旧ソフトを使うことは意味がありません。

Windowsでファイルの拡張子がなくて何のアプリのファイルか調べる方法

Windowsでファイルの拡張子(エクセルのxlsx、ワードのdocx、写真のjpgなど)が付いていなかったり、間違った拡張子が付いてしまって、どのアプリで開けばよいかわからなくなってしまった時の解決法を説明します。

「ディスクを初期化する必要があります」と出た時はどんな状態か

Windowsのパソコンの画面に突然「ディスクの初期化 – 論理ディスクマネージャーがアクセスできるようにするにはディスクを初期化する必要があります」と表示されることがあります。これはどんな状態で、どう対処すればよいかを説明します。

パソコンのリカバリをしたいがオフィスのディスクを失くした場合は?

Windowsパソコンのリカバリをする場合、マイクロソフト・オフィス以外の全てのソフト(アプリ)は、内蔵HDDからリカバリできます。では、オフィスのリカバリ用のディスクを失くした場合はどうすればよいでしょうか?

パソコンの内蔵HDDやSSDを交換する時のオススメ品 -2015年1月版

1年ほど前に公開した「オススメのパソコン内蔵HDDやSSD -2014年1月版」の記事が好評だったので、続編として2015年1月時点でのオススメの内蔵HDDとSSDを紹介します。1年経ってHDDやSSDのトレンドも大きく変わってきているので、そのあたりも説明します。

データ復旧業者によって高いところと安いところがあるのはなぜか

「データ復旧業者によって、なんでこんなに料金に差があるのか?」という質問を非常によく受けますので、わたくしデータ復旧業者がその理由を説明します。場合によっては、高い業者で40-50万、安い業者で3万だったりします。

Windows8/8.1は標準で「システムの復元」が無効の場合があるので注意

Windows8/8.1では、パソコンによっては「システムの復元」が無効になっている場合があります。 「システムの復元」を使えば、パソコンの調子が悪い時に解決できる場合がありますので、有効になっているか確認して、なっていなければ有効にする方法を説明します。

「ディスク構造が壊れているため、読み取ることができません」が出た時の対処法

Windowsパソコンの外付けHDDや内蔵HDDで「ディスクの構造が壊れているため、読み取ることができません」とエラーが出た場合の状況の説明と、データ復旧などの対処法を説明します。

故障したハードディスク
1 2 3 4 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.