FlowerGirlPx800

パソコン内臓のHDDやSSDを取り出してUSB外付けHDDにしたり、自分で好きなHDD/SSDを買ってきてUSB外付けHDD/SSDにする場合にオススメのHDD/SSDケースを紹介します。

関連記事として、ケースの中に入れる中身のオススメのHDD/SSDの記事も書いているので、そちらもご覧ください。

なお、この記事は2017年12月17日の時点の情報を元にしています。

オススメとして重視したポイントは次の2つです。

  1. 壊れにくい・接続が安定している
  2. 値段が安い(安すぎて怪しいのは論外)

 

目次

  1. オススメのUSB外付けHDD/SSDケースの記事を書いた理由
  2. 2.5インチHDD/SSDのオススメのUSB外付けケース
  3. 3.5インチHDDのオススメのUSB外付けケース
  4. おまけ:バルクHDDの保存用ケースのオススメ

 

1. オススメのUSB外付けHDD/SSDケースの記事を書いた理由

最近、USB3.0が普及してきてデータの読み書きの速度が以前の2.0の何倍も速くなってきたのは良いのですが、一点だけ非常に気になっていることがありました。

それは、2.5インチHDDのUSB3.0のHDDケースのほとんどで採用されている接続端子、「USB3.0マイクロBオス端子」が接続エラーになったり壊れやすいという点です。

UsbMicroBosu

クリックで拡大表示

ちょっと無理な力がかかったらポキっと折れそう、折れないまでもちょっとケーブルを触ったぐらいで接続エラーが出るので、とても使いにくいケーブル(端子)だと思います。

また、ケーブルの相性や長さによって接続が不安定になるといったことも何度か目にしています。

そこで、「USBマイクロBオス端子」ではなく、接続が安定して安心して使えるUSB外付けHDD/SSDのケースを集めてみました。

 

なお、3.5インチのHDDケースはほとんどが信頼性が低い「USBマイクロBオス端子」ではないのですが、その条件に合ってなおかつ私が幾つか使った中で良かったと思うケースを紹介します。

 

2. 2.5インチHDD/SSDのオススメのUSB外付けケース

2.5インチのHDD/SSDには、厚みが7mm/9.5mm/14mmと3種類あるので注意が必要です。また、HDDのケースの仕様で2TBまで対応のものが多いので、その点にも注意が必要です。

 

2-a. HDDの容量が2TBまで&HDDの厚みが7mm/9.5mmの場合

オススメその1. Inatec社の「FE2013」

この製品自体は発売されて間もないですが、このケースのメーカー「Inatec」という会社は、数年前から日本に進出してコスパの良いパソコン周辺機器を発売してきた実績があります。

このHDDケースをオススメする理由は、以下の写真のように接続端子がガッチリした「USB標準Aオス型」のためです。

InatecFw2013

クリックで拡大表示

 

オススメその2. ORICO社の「2189C3」

このHDDケースは、HDD側が「USB Type-Cオス型」でパソコン側が「USB標準Aオス型」なので接続の安定性があります。

Usb3TypeCosu

クリックで拡大表示

このケースは発売からしばらく経ってネットでの評判も悪くなはいです。よって、オススメ1が発売したばかりで評価が定まってないのが不安な方は、この機種をオススメします。

 

オススメその3. ELUTENG社の「2139C3」

このHDDケースはスケルトンで中身が見えるという他にはない特徴があります。話のネタ的に一つ持っていると面白いかもしれません。

接続端子は、HDD側が「USB Type-Cオス型」でパソコン側が「USB標準Aオス型」なので、接続時の信頼性は高いです。

Usb3TypeCosu

クリックで拡大表示

 

2-b. HDDの容量が2TB超え、または厚みが14mmの場合

ハッキリ言って、選ぶほどの選択肢がありません。3.5インチのケースを2.5インチHDD内蔵で使うという形になります。

この製品では、2.5インチでも3.5インチでもほとんどのHDDが搭載できますが、電源アダプタが必要な点に注意が必要です。(普通、2.5インチHDDケースでは電源が不要。)

接続端子は3.5インチHDDで最もよく目にする「USB3.0タイプBオス型」なので、接続がぐらつくことがありません。

Usb3TypeBosu

クリックで拡大表示

 

3. 3.5インチHDDのオススメのUSB外付けケース

発売から数年経っていますが、接続が安定していてコスパの良い次の製品が定番となっています。上下は色違いの同製品です。

GW3.5AA-SUP3/MB

GW3.5AA-SUP3/MB

定価:¥ 3,153

Amazon価格:¥ 2,040

カテゴリ:Personal Computers


接続端子も3.5インチHDDで最もよく目にする「USB3.0タイプBオス型」で接続が安定、本体はアルミボディで放熱性が良し、ファンレスで静か、と優等生的な製品です。

Usb3TypeBosu

クリックで拡大表示

ネット通販だけでなく、ヨドバシカメラやビックカメラなどのリアル量販店でも非常によく目にする定番商品です。

 

4. おまけ:バルクHDDの保存用ケースのオススメ

HDDをバルクのまま(裸の状態のまま)で保存しておくと、思わぬ水濡れやホコリにより故障することがあります。こういったバルクHDDの保存用ケースが安価に販売されているので、裸のまま保存している方は、保存用ケースはどうでしょうか。

次の製品は透明で中が見えるので使いやすです。オススメです。

3.5インチ用

1台のみ収納可能。

アイネックス 3.5インチHDD収納ケース クリアブルー HDB-01BL

アイネックス 3.5インチHDD収納ケース クリアブルー HDB-01BL

Amazon価格:¥ 424

カテゴリ:Personal Computers

発売日:2014-12-08


2.5インチ用

2台収納可能。

アイネックス HDB-02BK (2.5インチHDD収納ケース 2台用)

アイネックス HDB-02BK (2.5インチHDD収納ケース 2台用)

Amazon価格:¥ 490

カテゴリ:エレクトロニクス


 


【データ復旧の見積もりを取る・申し込む 】

データ復旧の料金や日数などを見る

WEBで見積もり依頼はこちら

3時間以内に回答します。
(朝9時から夜12時)