Windowsのバックアップソフトとして「EaseUS Todo Backup 無料版」をオススメします。

そこで、このソフトをオススメする理由と、使う前にあらかじめ決めておくこと、用意するものを説明します。

なお、当ブログでの一連の9つのEaseUs Todo Backupの記事については、バージョン6を元に説明しています。

2015年6月11日現在の最新バージョンは8です。

バージョン7や8では当ブログの説明の画面と異なる場合もありますが、表示している説明文や用語や、操作方法については基本的には同じです。

 

目次

  1. バックアップが必要になるのはこんな時
  2. EaseUS Todo Backup 無料版をオススメする理由
  3. バックアップは2種類を設定します
  4. インストールする前にあらかじめ決めておくこと
  5. 用意するもの

 

1. バックアップが必要になるのはこんな時

パソコンを使っていて「バックアップを取っておけばよかった!」となるのは、次の2つの場合になります。

  • パソコンやハードディスクが故障した時
  • 間違って必要なデータを消してしまったり上書きしてしまった時

 

2. EaseUS todo Backup 8 無料版をオススメする理由

2-a. オススメしたいこれだけの理由

Windowsには無料・有料のバックアップソフトが数えきれないほどありますが、私がEaseUS Todo Backup 8をオススメするのは次のような理由からです。

  • 設定が他のソフトよりもカンタン
  • スケジュールで自動バックアップが出来る
  • パソコンを使っている時でも特に意識することなく自動的に裏でバックアップをしてくれる
  • 前回のバックアップから変更があったデータだけバックアップするので処理時間が短い
  • 過去xx日間の履歴も保存できる
  • 他のソフトのようなバックアップの失敗がほぼ皆無
  • 無料である
  • 数年前から有名なソフトで実績がある

2-b. 注意点

バックアップのデータを読むためには、EaseUS Todo Backup 8が必要です。

ただし、元のパソコンが壊れていても、別のパソコンにEaseUS Todo Backup 8がインストールされていれば、データの読み出しが可能です。

2-c. 有料版もあります

なお、このソフトは「個人使用に限り無料」なので、仕事用のパソコンに入れたい人はワークステーション用、個人使用だがもっと多くの機能を使いたい人はホーム用を使って下さい。

とは言うものの、個人が家庭でバックアップで使うソフトとしては無料版でも十分だと思います。

 

EaseUS Todo backupの開発元・販売元の公式サイトから購入する場合は次のリンク先です。

 

また、アマゾンで販売している代理店から購入することもできます。

EaseUS Todo Backup Home 8 [ダウンロード]

EaseUS Todo Backup Home 8 [ダウンロード]

定価:¥ 4,980

カテゴリ:Software Download

発売日:2014-12-24


EaseUS Todo Backup Workstation 8 [ダウンロード]

EaseUS Todo Backup Workstation 8 [ダウンロード]

定価:¥ 5,980

カテゴリ:Software Download

発売日:2014-12-24


 

3. バックアップは2種類を設定します

EaseUS Todo Backupでは、2種類の異なったバックアップを設定します。

3-a. ディスクバックアップ

パソコン内蔵のハードディスクに入っている情報をすべて完全にバックアップを取る方法です。

このバックアップが必要になるのは、次のような場合です。

  • パソコンの動きがおかしくなったので前の状態に戻したい
  • マイドキュメントの中ではないが、どこに保存されているかわからないが必要なデータを復活させたい(メールデータなどが該当)

なお、ディスクバックアップはハードディスク全体ということでバックアップ時間がかかるので1日に一回のバックアップで、バックアップの容量も多く使うので履歴は過去3日間などがオススメです。(過去1〜2日だと少し不安)

3-b. ファイルバックアップ

パソコンの個人データが入っているフォルダ、「マイドキュメント」「マイピクチャ」「インターネットのお気に入り」などのバックアップを取る方法です。

このバックアップが必要になるのは、次のような場合です。

  • 間違えて削除したり上書きしたデータを元に戻したい

このデータは個人が作業するデータであり頻繁に更新をするので、1時間に一回のバックアップで履歴は過去1週間分など、短いタイミングで多くの履歴でバックアップを取るのがオススメです。

 

4. インストールする前にあらかじめ決めておくこと

4-a. バックアップのデータを保存する場所を決める

保存する場所は後からでも設定できますが、インストール前のほうが設定作業がスムーズに行くので、なるべくそうしてください。

保存先は、通常はUSB外付けのハードディスクが良いでしょう。(NASなどのネットワークドライブでも可能)

4-b. バックアップ先は、物理的に別のメディアでないとバックアップの意味が無い

これはどういうことかというと、よくパソコンの内蔵ハードディスクがCドライブとDドライブに分かれていて、普段はCドライブに個人データを保存して、Dドライブをバックアップに使っている人がいますが、こういった使い方は意味がないということです。

なぜかというと、内蔵ハードディスクが故障して電源を入れても動かない壊れたかをした場合、バックアップデータが取り出せなくなるからです。

よって、パソコンの内蔵ハードディスクのバックアップ先としては、USB接続の外付のハードディスクや、ネットワークドライブ(リンクステーションなど)にしてください。

4-c. バックアップ先が「マイコンピュータ」などから見える状態を必ず確認する

以下の図や、これから説明する手順では、USB外付けのハードディスクをFドライブとして表示された状態で、ここにバックアップのデータを保存するとして説明します。

使っている人のパソコンの環境によっては、FドライブでなくDドライブやEドライブになります。

マイコンピュータ

 

ちなみに、バックアップデータを保存したフォルダの中は次のようになっています。

まず一番上の階層に「My Backups」があって、その下に「ディスクバックアップ」と「ファイルバックアップ」のフォルダ2つ。

さらに、それぞれのフォルダの下にバックアップの履歴ファイルとなります。

バックアップフォルダの中身

 

5. 用意するもの

5-1. USB接続の外付ハードディスク

バックアップデータの保存先として使用します。

容量は、パソコンの内蔵ハードディスクの2倍以上がオススメです。

容量が足りれば、据置型(電源必要)・ポータブル型(電源不要)のどちらでも良いのですが、電源が取れるようなら、読み書きの速度が速くて動作が安定している据置型をオススメします。

据置型ハードディスク

I-O DATA HDD 外付けハードディスク 3TB USB3.0/テレビ録画/パソコン/家電対応 日本製 HDC-LA3.0

I-O DATA HDD 外付けハードディスク 3TB USB3.0/テレビ録画/パソコン/家電対応 日本製 HDC-LA3.0

定価:¥ 17,820

Amazon価格:¥ 9,780

カテゴリ:Personal Computers

発売日:2014-04-04


ポータブル型ハードディスク

I-O DATA HDD ポータブルハードディスク 1TB USB3.0バスパワー対応 日本製 EC-PHU3W1

I-O DATA HDD ポータブルハードディスク 1TB USB3.0バスパワー対応 日本製 EC-PHU3W1

定価:¥ 14,256

Amazon価格:¥ 6,000

カテゴリ:Personal Computers

発売日:2013-10-09


 

5-2. 2GB以上のUSBメモリまたはDVD-R(CD-RもOK)

Windowsが起動しない時の緊急起動用ディスクとして使用します。

Windows7や8以降のパソコンならたいていUSBメモリからの起動ができますが、Vistaのパソコンなど起動できない場合もあるので、その場合はDVD-R(CD-RもOK)を使います。

手元にDVD-R(CD-R)がある人は、あえてUSBメモリを買わなくて、それを使えばよいです。

また、USBメモリで起動できないリスクを回避したい人も、最初からDV-R(CD-R)で良いです。

BUFFALO USB3.0対応 USBメモリ バリューモデル 8GB ホワイト RUF3-K8GA-WH

BUFFALO USB3.0対応 USBメモリ バリューモデル 8GB ホワイト RUF3-K8GA-WH

定価:¥ 1,058

Amazon価格:¥ 1,600

カテゴリ:Personal Computers

発売日:2013-06-01


 

続きの記事を読む → (2)入手とインストール

 

EaseUS Todo Backup 無料版(基本操作)の記事の一覧


【データ復旧の見積もりを取る・申し込む 】

データ復旧の料金や日数などを見る

WEBで見積もり依頼はこちら

3時間以内に回答します。
(朝9時から夜12時)