EaseUS Todo Backup (応用1) バックアップ完了/異常時のメール通知

2017年2月6日

Windows用バックアップソフト「EaseUS ToDo Backup」でバックアップが成功または失敗した時に指定した宛先にメール通知をするメリットや設定方法について説明します。

この機能は「無料版」にはなく、有料である「Home版」または「Workstation版」にある機能です。

目次

  1. 「メール通知」を設定するメリット
  2. 「メール通知」を行う前にやっておくこと
  3. 「メール通知」の設定方法
  4. 「メール通知」で送られるメールの例

1. 「メール通知」を設定するメリット

EaseUS Todo Backupで一度バックアップの設定をすれば、基本的には放置でかまいません。

しかし、まれにバックアップの失敗をすることがあるので、月に一度などバックアップが取れているか確認するべきです。

メール通知設定をしておけば、万が一バックアップが取れなかった時に、リアスタイムでメールでわかるので、すぐに対応が取れます

また、メール通知の送り先は複数設定できるので、パソコンを使っている人のメールアドレス以外に、パソコン管理者やサポートする人のメールアドレスを設定しておけば、本人が気が付かなかった時でもエラーを知ることが出来ます。

プライベートで使うパソコンはともかく、職場で使うパソコンや、個人事業主がオフィスで使う場合には、便利な機能ではないでしょうか。

2. 「メール通知」を行う前にやっておくこと

2-1. 「メール通知」に対応したEaseUS Todo Backupをインストール済みであること

冒頭でも述べましたが、無料版では「メール通知」が使えないので、「Home版」か「Workstation版」を購入してインストール済みである必要があります。

購入場所はアマゾンでダウンロード購入か、EaseUSの公式サイトになります。

EaseUS Todo Backup Home 6 [ダウンロード]

EaseUS Todo Backup Home 6 [ダウンロード]

定価:¥ 4,298

カテゴリ:Software Download

発売日:2013-05-31


EaseUS Todo Backup Workstation 6 [ダウンロード]

EaseUS Todo Backup Workstation 6 [ダウンロード]

定価:¥ 5,378

カテゴリ:Software Download

発売日:2013-05-31


2-2. バックアップの設定を済ませておくこと

「メール通知」の設定の前に、少なくとも1つのバックアップの設定が完了している必要があります。

2-3. 「メール通知」でメールを送るときのメールサーバを決める

「メール通知」を行うためには、メールを送るサーバの設定をしてやる必要があります。

ヤフーメール、グーグルのGメール、あるいは自分が今使っているメールアドレスの送信メールサーバーの設定を使います。

ヤフーメールかGメールを使っている人は、それらのどちらかを使えばOKです。

3. 「メール通知」の設定方法

1) 「EaseUS ToDo Backup Home版/Workstation版」が起動してない場合は起動します。

EaseUS Todo Backupアイコン

 

2) 「ユーザーアカウント制御」の画面が出た場合は、「はい」ボタンをクリックします。

ユーザーアカウント制御

 

3) ホーム画面が表示されたら、上部の「管理」のタブをクリックします。

ホーム画面

 

4) 「バックアップ管理画面」になったら、「メール通知」の設定をしたいバックアップ設定の一番右にある「高度な操作」のボタンをクリックします

バックアッププランの高度な操作

 

5) 表示された項目の中から「プランの編集」をクリックします。

プランの編集

 

6) 「バックアップの編集」画面が出たら、左下の「選択肢」というボタンをクリックします。(選択肢というのはオプションを和訳する時に機械翻訳したのではないかと思います。)

バックアップの選択肢(オプション)

 

7) 「バックアップオプション」の画面が出たら、上部の「通知」タブをクリックして「メール通知」の設定をします。

以下では、「グーグルのGメール」と「ヤフーのメール」のそれぞれのメール送信サーバーを使った設定方法を説明します。

これ以外にも、自分が使っているメールアドレスのメール送信サーバを使う方法もありますが、メールアドレスによってやり方が違いますので、こちらを使って「メール通知」をしたい方は自分で調べて下さい。

7a. グーグルのGメールでメール送信する場合

メール通知のGメール設定

 

Eメール通知設定(Gメールの送信サーバ使用)
項目 設定内容
1 受取人 メール通知でメールを送りたいメールアドレスを入力(hogehoge@carrot.ocn.ne.jpなど)複数設定する場合は、半角英数の「,」カンマで区切る
2 メールタイトルの内容 コンピューター名 適当に設定
プラン名 適当に設定
初期値でもOK
3 SMTP設定 サーバー名 smtp.gmail.com
ポート 465
ユーザー名 自分が使っているGメールのアドレスを入力(hogehoge@gmail.comなど)
パスワード 自分が使っているGメールのパスワードを入力
ディスプレー名 適当に設定
SSL/TLS チェックを入れる
4 追加通知設定 処理の成功時に通知 適当に設定
処理の失敗時に通知 適当に設定

 

7b. ヤフーのメールでメール送信する場合

メール通知のヤフーメール設定

Eメール通知設定(ヤフーメールの送信サーバ使用)
項目 設定内容
1 受取人 メール通知でメールを送りたいメールアドレスを入力(hogehoge@carrot.ocn.ne.jpなど)複数設定する場合は、半角英数の「,」カンマで区切る
2 メールタイトルの内容 コンピューター名 適当に設定
プラン名 適当に設定初期値でもOK
3 SMTP設定 サーバー名 smtp.mail.yahoo.co.jp
ポート 587
ユーザー名 自分が使っているヤフーメールのアドレスを入力(hogehoge@yahoo.co.jpなど)
パスワード 自分が使っているヤフーメールのパスワードを入力
ディスプレー名 適当に設定
SSL/TLS チェックを入れない
4 追加通知設定 処理の成功時に通知 適当に設定
処理の失敗時に通知 適当に設定

8) 「メール通知設定」の内容を入力したら、画面の真ん中あたりにある「テストメッセージ送信」ボタンをクリックして、正しく設定できているかを確認してます。

テストメッセージ送信

 

9) メール通知設定が正しくできている場合は、「送信は成功しました」というメッセージが画面に出て、送信先のメールアドレスにメールが届きます。

送信に失敗する場合は、メール通知設定の内容を見なおして修正して、成功するまで繰り返して下さい。

送信は成功しました

通知メールの例です
通知メールの例です

 

10) メール通知設定が正しく設定できていることを確認したら、「バックアップオプション」画面の右下の「OK」ボタンをクリックして閉じます。

メール通知設定の完了

 

11) 「バックアップの編集」の画面になったら、画面の右下の「OK」ボタンをクリックして閉じます。

バックアップの編集の完了

 

12) 「バックアップ管理」の画面に戻ったら、他のバックアップの設定にもメール通知設定をする場合は同様に設定します。

設定完了した場合は、画面の右上の「×」印をクリックして画面を閉じます。

バックアップ管理

 

「メール通知」の設定方法は以上です。 

この記事に関連するオススメの商品

バックアップの保存先として、USB3.0接続の外付のハードディスクをオススメします。

パソコンがUSB3.0に対応していれば、USB2.0よりも4倍ほども読み書き速度が速くなります。

WEBで見積もり依頼はこちら
3時間以内に回答します。
(朝9時から夜12時)