Macを使っている少年

Macが起動しない時などにOS Xのバージョンを調べたい時があります。

そこで、HDDの中を見るだけでOS Xのバージョンを調べる方法を説明します。

簡単に言うと、「システム環境設定」や「ディスクユーティリティ」のバージョンを調べるということです。

 

目次

  1. 事前に用意すること・用意する物
  2. 「システム環境設定」と「ディスクユーティリティ」のバージョンとOS Xのバージョンの対応表
  3. 具体的な確認手順
  4. おまけPR

 

1. 事前に用意すること・用意する物

1-1. 事前に用意すること

OS Xのバージョンを調べたいHDDは、あらかじめMacから取り外された状態であることを前提とします。

取り外されたHDD2つ

 

1-2. 事前に用意する物

次の2つを用意してください。

  1. 普通に使えるMac
  2. 裸のHDDをMacやWindows PCにつなぐためのUSB外付けケースやUSB接続アダプタ

2番目については、次のようなUSB外付けケースやUSB接続アダプタを、アマゾンやヨドバシで購入してください。

なお、MacBook AirやMacBook Pro retinaのSSDは以下の汎用品が使えず、専用のアダプタ・ケースが必要になります。(難易度が高いのでここでは説明しません。)

a. ノート用の2.5インチHDD用USB外付けケース(MacBook Pro、Mac Book、Mac mini)

b. デスクトップ用の3.5インチHDD用USB外付けケース(iMac、Mac Proなど)

c. ノート・デスクトップのどちらでも使えるタイプ

以下のスタンド型とアダプタ型のものは、2.5インチと3.5インチの両方のHDDに対応しています。

センチュリー SATA HDD/SSD専用クレードル USB3.0接続 「裸族のお立ち台USB3.0 V2」 CROSU3V2

センチュリー SATA HDD/SSD専用クレードル USB3.0接続 「裸族のお立ち台USB3.0 V2」 CROSU3V2

中古価格: ¥ 2,535 より

Amazon価格:¥ 3,004

カテゴリ:Personal Computers

発売日:2015-02-28


サンワサプライ SATA-USB3.0変換ケーブル 0.8m USB-CVIDE3

サンワサプライ SATA-USB3.0変換ケーブル 0.8m USB-CVIDE3

定価:¥ 4,946

Amazon価格:¥ 2,260

カテゴリ:Personal Computers


余談ですが、上記にあげたオススメのケースの元になった関連記事が次のリンク先なので、よろしければ御覧ください。

オススメのUSB外付けHDD/SSDのケース -2017年12月版

 

2. 「システム環境設定」と「ディスクユーティリティ」のバージョンとOS Xのバージョンの対応表

以下の対応表は、Mac OS X 10.6 Snow Leopard以降のものです。

OS Xのバージョンを調べたいHDDの中の「システム環境設定」と「ディスクユーティリティ」のバージョン番号がわかれば、Macを起動しなくてもOS Xのバージョンがわかります。

 OS X システム環境設定 ディスクユーティリティ
10.13 High Sierra 14.x 17.x
10.12 Sierra 16.x
10.11 El Capitan 15.x
10.10 Yosemite 13.x
10.9 Mavericks 13.x 13.x
10.8 Mountain Lion 12.x (未調査)
10.7 Lion 11.x (未調査)
10.6 Snow Leopard 7.x  (未調査)

 

3. 具体的な確認手順

以下の説明では、「システム環境設定」のバージョンを調べる方法を記載しています。

同様に、「ディスクユーティリティ」のバージョンも確認ができます。

1) Macから取り外されたOS Xのバージョンを調べたいHDDを、USB外付けHDDケースやUSB接続アダプタで起動中のMacにつなげます。

Macにつながった外付けHDD

 

2) 調べたいHDDがMacにマウントされたら、調べたいHDDの中の「アプリケーション」フォルダの中にある、「システム環境設定」のアイコンを探します。

アイコンの形は、以下のいずれかだと思います。

最近の「システム環境設定」のアイコン

最近の「システム環境設定」のアイコン

以前の「システム環境設定」のアイコン

以前の「システム環境設定」のアイコン

 

ひょっとしたら、以下の様な「白い進入禁止」みたいな表示が付いているかもしれませんが、それでもOKです。

ちなみに、「白い進入禁止」のマークは、現在使っているMacでは起動できないアプリの時に表示されます。

「進入禁止マーク」が付いた「システム環境設定」

「進入禁止マーク」が付いた「システム環境設定」

 

3) 「システム環境設定」のアイコンが探せたら、アイコンをマウスで右クリックして表示されるメニューから「情報を見る」を選びます。

「システム環境設定」の「情報を見る」

 

4) ポップアップで表示された情報の中に「バージョン」の表記があります。このバージョンを、このページの前の方であげたOS Xとの対応表を見て、どれに該当するかを調べてください。

「システム環境設定」の「情報を見る」の結果

説明は以上です。

 

4. おまけPR

以下のリンク先で、当社のオススメの一品について紹介していますので、時間があれば目を通してみてください。


【データ復旧の見積もりを取る・申し込む 】

データ復旧の料金や日数などを見る

WEBで見積もり依頼はこちら

3時間以内に回答します。
(朝9時から夜12時)