安心の成功報酬制でリーズナブルな料金のパソコンデータ復旧です。
ブログ【データ復旧とバックアップ】
  • HOME »
  • ブログ【データ復旧とバックアップ】 »
  • Windowsパソコンのデータ復旧

Windowsパソコンのデータ復旧

データ復旧業者によって高いところと安いところがあるのはなぜか

「データ復旧業者によって、なんでこんなに料金に差があるのか?」という質問を非常によく受けますので、わたくしデータ復旧業者がその理由を説明します。場合によっては、高い業者で40-50万、安い業者で3万だったりします。

Windows8/8.1/10は標準で「システムの復元」が無効の場合があるので注意

Windows8/8.1では、パソコンによっては「システムの復元」が無効になっている場合があります。 「システムの復元」を使えば、パソコンの調子が悪い時に解決できる場合がありますので、有効になっているか確認して、なっていなければ有効にする方法を説明します。

「ディスク構造が壊れているため、読み取ることができません」が出た時の対処法

Windowsパソコンの外付けHDDや内蔵HDDで「ディスクの構造が壊れているため、読み取ることができません」とエラーが出た場合の状況の説明と、データ復旧などの対処法を説明します。

故障したハードディスク

「ハードディスクの問題が検出されました」と表示された時の対処法

Windowsパソコンを使っていると、「ハードディスクの問題が検出されました」といったエラー表示されることがあります。 この時の「まずやるべきこと」「エラーの原因の調べ方」「解決法」について説明します。

Windowsで大量のデータをなるべく速く別のHDDにコピーする方法

データのバックアップを取ったり、動画や写真などサイズが大きいファイルを大量に別のHDDやUSBメモリなどにコピーするときにはとても時間がかかりますが、コピー時間を短くする工夫を紹介します。

パソコンの内蔵HDDやSSDを交換する時のオススメ品 -2014年1月版

今まで私がパソコンを修理する仕事で使ってきた多くの内蔵用のHDDとSSDで、「故障しにくい・速度が速い・値段がリーズナブル」の条件を満たしているものを紹介します。逆に「これはやめたほうが良い」というものも説明します。

こんな症状が起きているハードディスクは故障が近い

ハードディスクは前触れもなく突然壊れることもありますが、徐々に調子が悪くなって壊れる場合も多いです。そこで、「こんな症状が出たらもうすぐ壊れます」という具体例をあげるので、該当する場合は速やかに対応してください。

WindowsパソコンのiTunesのデータを外付けHDDやNASに移動させる方法

WindowsパソコンのiTunesに保存している音楽や動画のデータがいっぱいになってきた時に、外付けのHDDやNASにデータを移す方法を説明します。ファイルの移動をすると再生回数やプレイリストが消えてしまうので要注意です。

HDDに故障・異常があればメール通知で知らせる方法

HDDの無料診断ソフト「CrystalDiskInfo」に、HDDの異常や故障がある場合に、メール通知できる機能が追加されました。便利な使い方としては、職場の複数台のパソコンの一括監視、共用サーバの監視、などがあります。

errorPC

パソコンの内部掃除をできたら1年に1回はやったほうがいい

パソコンの内部にホコリがたまると、電源を入れて1時間ぐらいで勝手に電源が落ちたり、買った時にはしなかった冷却ファンの大きな音がするなどの症状が出る場合があります。また、そういった症状が出ないまでも、熱がこもってパソコンの部品が早く壊れますので、定期的に中のホコリを掃除することをオススメします。

開封されたMac
« 1 2 3 4 5 »
WEBで見積もり依頼はこちら
3時間以内に回答します。
(朝9時から夜12時)

当サイトで公開中の記事数

オススメHDD/SSD/NASバナー

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.