次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windowsを起動できませんででした。オリジナルセットアップCD-ROMからWindowsセットアップを起動して、このファイルを修復できます。修復するには、最初の画面でRキーを押してください。

WIndowsが起動できなかった時の画面

上記のように、Windowsの電源を入れたところ、背景が黒の画面で「次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windowsを起動できませんでした。」と表示されて起動ができない時の、データ復旧方法です。

目次

どういう状況なのか

Windowsを起動するための設定ファイルが壊れていて、起動の途中で止まっている状態です。

もしも、パソコン内部のHDD(ハードディスク)の損傷が大きければ、この画面自体も表示されないので、データを取り出せる可能性は高いです。

以前のようにWindowsを使えるようにするためには、リカバリして再度インストールしないと使えないのですが、そうするとデータが全部消えてしまうので、あらかじめデータを取り出しておく必要があります。

やってはいけないこと

  • 何度も電源を入れたり切ったりすること
    >> HDDに負荷がかかり、状態が悪くなるからです
  • HDDを取り出して他のパソコンにつないで、chkdskコマンドを使うこと
    >>これもHDDに負荷がかかりますので、NGです
  • データを取り出す前にリカバリ(初期化)を行うこと
    >> 中のデータが全部消えてしまうからです

データ復旧方法の手順

次の2つの方法があります。

1の方法だと、パソコンを開封してHDDを取り出すため、パソコンの機種によっては難易度がかなり高いです。

簡単な機種だと、ネジ2つ外すだけで取り出せるものもあります。

2の方法だと、別のパソコンでLinuxで起動できるDVDを作る必要があります。

いざ、という時のために、パソコンが動いている間にDVDを作っておくのがオススメです。

1. HDDを取り出して、他のパソコンにつないでデータを取り出す方法

HDDの規格の種類とデータ復旧について

2. Linuxを使ってデータを取り出す方法

データ復旧用にLinuxをダウンロードしてDVDを作成する

Linuxで起動してデータ復旧する


【データ復旧の見積もりを取る・申し込む 】

データ復旧の料金や日数などを見る

WEBで見積もり依頼はこちら

3時間以内に回答します。
(朝9時から夜12時)