外付けHDDや内蔵HDDがマイコンピュータから消えてしまった場合の、HDDのパーティションの状態確認とデータ復旧方法の説明です。

目次

パーティションの状態を確認するプログラムの起動方法

Windowsのバージョンによって起動方法が違うので、それぞれ説明します。

Windows XPの場合

1) スタートメニューの中にある「ファイル名を指定して実行」を選びます。

Xpスタートメニュー

 

2) 「名前」の右側の白い部分に、次のコマンドを入力してから、「OK」ボタンをクリックします。

compmgmt.msc

Xpファイル名を指定して実行

 

3) 「コンピュータの管理」という名前のプログラムが起動されます。

コンピュータの管理

 

Windows Vistaの場合

1) スタートメニューの中にある「検索の開始」の部分に、次のコマンドを入力してから、キーボードの「Enter」キーを押します。

compmgmt.msc

Vistaスタートメニュー

 

2) 「コンピュータの管理」という名前のプログラムが起動されます。

 

Windows 7の場合

1) スタートメニューの中にある「プログラムとファイルの検索」の部分に、次のコマンドを入力してから、キーボードの「Enter」キーを押します。

compmgmt.msc

7スタートメニュー

 

2) 「コンピュータの管理」という名前のプログラムが起動されます。

 

パーティションの状態の説明

1) 「コンピュータの管理」の中の「ディスクの管理」をクリックします。

ディスクの管理

 

2) 画面の右下に、ハードディスクの状態が表示されます。

ディスク0から始まって、1、2、3と続いていると思います。

その中に、ディスクの状態が「NTFS」や「FAT」と一緒に「正常」という表示があれば、そのディスクは正常な状態です。

もしも使っているはずなのに、「RAW」や「未割り当て」という表示があるディスクがあれば、それはファイル情報が壊れている「論理障害」が起きているハードディスクです。

 

パーティションのデータを復元する方法

パーティションのファイル情報が壊れている状態で、データ復旧できる無料ソフトは、残念ながらこちらでは把握していません。

そこで、まずは「ファイナルデータ体験版」というソフトインストールして復旧出来るかどうかを確かめて、復旧できそうであれば製品版を購入するのをオススメします。

ファイナルデータ体験版の詳しい使い方については、次の記事をご覧ください。

データ復旧できるか無料ソフトでチェック!ファイナルデータ体験版


【データ復旧の見積もりを取る・申し込む 】

データ復旧の料金や日数などを見る

WEBで見積もり依頼はこちら

3時間以内に回答します。
(朝9時から夜12時)