今回は、2006〜2009年ごろに発売されていた、バッファローの据え置き型ハードディスクの「HD-WIU2/R1シリーズ」の分解方法を写真付きで説明します。

このHDDの特徴は2つあって、「RAID0/1対応」「USB2.0とIEEE1394(別名FireWire400、iリンク)対応」ということです。

このどちらかだけでも珍しいのですが、両方あるというのはかなり希少で、それゆえ3年ほどというパソコン機器としては異例の長期に渡って販売されていたように思います。

このHDDはケースの中からハードディスク本体を取り出せるのですが、物理障害が起きてなくて軽度の論理障害の範囲なら、データの復旧・復元ができる可能性があります。

ただし、RAID0かRAID1によって対応方法が変わりますので、詳しくは後ほど説明します。

目次

主な仕様

  • 発売時期;2006年〜2009年頃
  • インターフェース;USB2.0接続、IEEE1394(別名FireWire400、iリンク)接続
  • 内部HDDの形式;3.5インチのSATAが2台
  • 初期フォーマット形式; 購入者が初期設定時に設定。WindowsならNTFS、MacならHFS+
  • RAID形式;RAID0(別名スパニング)、RAID1(別名ミラーリング)、RAIDなし(2台のHDDを別ドライブとして認識)
  • 外見上の特徴;HDDを2台内蔵しているので、普通の外付けHDD2台分相当の厚み・重さがある

RAIDの説明については、別ページで解説しています。

コンピュータ専門職でない人のためのRAIDの説明と、オススメ構成

外観写真

hdwiu2r1px300

正面斜め前から

分解難易度

  • 難易度1(5段階で1が最も簡単、5が最も難しい)
  • プラスねじをいくつか外すだけでカンタンです

対象型番

HD-WIU2/R1シリーズ

型番 容量
HD-W2.0TIU2/R1 2TB ブラック
HD-W1.5TIU2/R1 1.5TB
HD-W1.0TIU2/R1 1.0TB
HD-W800IU2/R1 800GB
HD-W500IU2/R1 500GB

分解手順

1) HDDをひっくり返して、ケースの裏側にある前面側のプラスネジ2つをドライバーで外します。

HDWIU2R1n02

真裏から見たところ

 

2) ネジが外れたら、カバーの下側(ネジが付いてたほう)を最初にゆっくりと引っ張ってカバーを取り外します。

力を入れなくても外れますが、上側を先に外そうと力を入れるとケースが破損しますので、注意してください。

HDWIU2R1n03

下側から先にゆっくりと外す

 

3) 正面のカバーが外れたらプラスネジが2つ見えるので、ドライバーで外します。

HDWIU2R1n04

ケース内部のプラスネジ2箇所を外す

 

4) ネジを外したら、赤いケーブルをゆっくりと引っ張って外します。

HDWIU2R1n07

赤いケーブルをゆっくりと外す

 

5) 赤いケーブルを外せたら、プラスネジが付いていた金属の部分を引っ張って内蔵ハードディスクをゆっくり引っ張り出します。

HDWIU2R1n08

内蔵HDDをゆっくり引っ張りだす

 

6) 内蔵ハードディスクを取り出せたら、ヨコに付いている金具を取り外します。

金具はプラスネジ2つで止まっています。

HDWIU2R1n09

取り外した内蔵HDD

HDWIU2R1n10

金具を止めているプラスネジ2つを外す

7) 金具が取り外せたら、つぎの見出しの「データ復旧方法」を参考にして、データ復旧を行なってください。

HDWIU2R1n11

金具が取り外せました

 

データ復旧方法

RAID1(ミラーリング)を設定、またはRAIDの設定をせず2ドライブとして使用している場合

ハードディスクを3.5インチのハードディスク・ケースや、USB接続アダプターに取り付けて、パソコンと接続してみます。

うまくいけば、パソコンから認識できて、データの復旧ができます。

タイムリー GROOVY HDDをUSB SATA接続2.5/3.5/5.25

タイムリー GROOVY HDDをUSB SATA接続2.5/3.5/5.25"ドライブ専用 UD-505SA

定価:¥ 1,933

Amazon価格:¥ 1,599

カテゴリ:Personal Computers


 

パソコンから認識できなかったり、データの復旧・復元ができないときは、次の記事も参考にしてください。

データ復旧できるか無料ソフトでチェック!ファイナルデータ体験版

RAID0(スパニング)の設定をしている場合

この場合は、RAIDの専門知識がないと復旧出来ません。

当社を含めたデータ復旧会社にご相談ください。

 


【データ復旧の見積もりを取る・申し込む 】

データ復旧の料金や日数などを見る

WEBで見積もり依頼はこちら

3時間以内に回答します。
(朝9時から夜12時)