虫眼鏡で調査するOL

Macでは機種によって起動やインストールできるOSのバージョンがキッチリと決まっています。

よって、あるMacで対応しているOSのバージョンを調べるためには、まず最初にその機種を調べる必要があります。

このページでは、Macの機種を調べる方法と、そこから起動可能なOSのバージョンの調べ方を紹介します。

 

目次

 

 

1. Macの「機種」とは何か?

Macの「機種」とは何かというと、例えば「MacBook Air 11」でも発売した時期によって区別する必要があるので、次のような「機種」の名称が付けれらています。

機種の一例 説明
MacBook Air 11-inch, Early 2015 2015年前期に発売された11インチのMacBook Air
MacBook Air 11-inch, Mid 2013 2013年中期に発売された11インチのMacBook Air

余談ですが、アップル製品の機種でよく目にするEarly、Mid、Lateの違いですが、多少のズレがある場合もありますが、おおむね次の発売(発表)の時期に当たります。

  • Early・・・1〜4月
  • Mid・・・5〜8月
  • Late・・・9〜12月

 

2. Macで起動可能なOSのバージョンの調べ方のフローチャート

このページでは、次にあげるフローチャートに従って、あるMacの起動可能・インストール可能なOSのバージョンの調べ方を説明します。

既にOSがインストールされている場合は、そのOSのバージョンによって調べ方が異なりますので注意して下さい。

フローチャート内の(a)や(b)や①や②の項目については、フローチャートの図の後でそれぞれ説明します。

(フローチャートをクリックすると拡大表示されます)

howto_check_bootable_macos

 

質問(a) Macは起動させられるか?

Macを起動してデスクトップ(壁紙)が表示できるときは、次の項目に進んで下さい。

Macが故障してして起動しなかったり、OSをインストールしていなかったり、梱包箱に入っている等でMacの電源を入れられない場合は、次の項目に進んで下さい。

 

①Appleメニューから「このMacについて」を開く

起動中のMacの画面で、左上のリンゴマークをクリックします。

MacSerial07

 

リンゴマークをクリックして表示されるメニューの一覧から、「このMacについて」をクリックします。

MacSerial02

 

Mac OS Xのバージョンによってデザインは多少異なりますが、使用しているMacの情報が表示されます。

この中に、Mac OS Xのバージョンが表示されているので、これを確認します。

バージョン10.10以降は以下の上段の表示、10.9までは下段の表示となります。

OS X バージョン 10.10以降の表示

MacSerial18

OS X バージョン10.9までの表示

MacSerial19

 

質問(b) OS Xのバージョンは何?

バージョンを確認したら、バージョンによってそれぞれの項目に進んで下さい。

 

②「このMacについて」で機種を確認する

この方法は、OS Xのバージョンが10.10以降で有効な調べ方です。

下の図のように、Mac OS Xのバージョンの下に記載された、Mac何々といった部分が「機種」になります。

(下の画面ではセキュリティのためにシリアル番号をモザイクにしています。)

MacSerial13

 

Macの「機種」がわかったら、次の項目に進んで下さい。

 

③「このMacについて」内の「詳しい情報」で機種を確認する

この方法は、OS Xのバージョンが10.7〜10.9までで有効な調べ方です。

「このMacについて」で表示された小さな画面の下の方に、「詳しい情報…」といったボタンがあるので、これをクリックします。

MacSerial20

 

クリックして表示される画面の上の方に、Macの「機種」が表示されます。

(下の画面ではセキュリティのためにシリアル番号をモザイクにしています。)

MacSerial21

 

Macの「機種」がわかったら、次の項目に進んで下さい。

 

④「このMacについて」でシリアル番号を確認する

この方法は、OS Xのバージョンが10.6以前までで有効な調べ方です。

「このMacについて」で表示された画面の「バージョン」の部分をマウスで2回クリックします。

MacSerial22

 

そうすると、シリアル番号が表示されます。

MacSerial23

 

シリアル番号がわかったら、これをもとにしてMacの「機種」を調べるので、次の項目に進んで下さい。

 

⑤Mac本体の刻印やラベルでシリアル番号を調べる

Mac本体には、ひっくり返した底面や後ろ側などに、必ずシリアル番号の刻印やラベル(シール)があります。

以下の写真は、MacBook Air 11インチをひっくり返した底面の刻印です。

(下の写真ではセキュリティ保護のために一部モザイクにしています。)

MacSerial14

 

古いノート型Macでは、取り外し可能なバッテリを取り外した内側にラベル(シール)が貼られている場合があります。

MacSerial24

iBook G3のバッテリを取り外したところ

 

Mac本体の刻印やラベルの場所は、次のようになっています。

  • ノート型(MacBook Pro、MacBook Airなど)・・・本体をひっくり返した底面、取り外し可能バッテリを取り外した内側
  • iMac・・・本体をひっくり返した足(スタンド)の底面
  • mac mini・・・本体をひっくり返した底面
  • Power Mac ・・・本体のうしろ側(各種接続端子のあるそば)
  • 四角い箱型のMac Pro・・・本体のうしろ側(各種接続端子のあるそば)
  • 丸いMac Pro・・・本体をひっくり返した底面

 

⑥Macの梱包箱でシリアル番号を調べる

Macの入っている(入っていた)梱包箱のどこかには、必ずバーコード付きのラベルが貼られています。

そのラベルにはバーコードの他にモデル名(MacBook Air 11など)が書かれていますが、そのなかに「Serial No」と書かれた部分がシリアル番号になります。

(下の写真ではセキュリティ保護のために一部モザイクにしています。)

余談ですが、以下の写真をぱっと見たところでは「MacBook Air 11-inch」と記載されているので、これがMacの「機種」ではないか?と思う人もいるかもしれません。

しかし、冒頭でも説明したとおり、Macの機種は「MacBook Ai 11-inch, Mid 2011」といったように発売時期が含まれますので、この梱包箱の機種らしき表示は不完全なので使えません。

MacSerial10

 

シリアル番号がわかったら、これをもとにしてMacの「機種」を調べるので、次の項目に進んで下さい。

 

⑦Appleのサポートページでシリアル番号から機種を検索する

SafariやGoogle Chromeなどのネットブラウザで次のリンク先(アップル社サイトです)を開きます。

以下の画面が開いたら、「ハードウェアのシリアル番号を入力してください」の部分の四角に、調べたいMacのシリアル番号を間違えないように入れます。(シリアル番号は、半角の大文字アルファベットと数字の組み合わせ12ケタです。)

MacSerial15

シリアル番号を入れたら、その少し下の「コードを入力してください」のアルファベットと数字の組み合わせを目で見て、それを下の四角い部分に入力します。

これは、いたずら防止のために人間が目で見て操作させるためのものですが、往々にしてとても見づらいです。

見づらい場合は、「コードを更新」の部分を何度かクリックして、見やすい文字が出るまで繰り返します。

(下の画面ではセキュリティのためにシリアル番号をモザイクにしています。)

コードを入れたら、下の青い「続ける」のボタンをクリックします。

MacSerial16

画面が切り替わって、以下の画面のようにMacの「機種」が表示されます。

(下の画面ではセキュリティのためにシリアル番号をモザイクにしています。)

ここでMacの「機種」がわかったので、起動可能なOSを調べることができますが、それは次の項目に読み進めてください。

MacSerial17

 

Macの「機種」がわかったら、次の項目に進んで下さい。

 

⑧Macの機種から起動可能なOSのバージョンを調べる

当社のブログに、Macの機種別の起動可能なOSの一覧表を作っていますので、そちらをご覧ください。

インテルMac
PowerPC Mac

 


【データ復旧の見積もりを取る・申し込む 】

データ復旧の料金や日数などを見る

WEBで見積もり依頼はこちら

3時間以内に回答します。
(朝9時から夜12時)