安心の成功報酬制でリーズナブルな料金のパソコンデータ復旧です。
ブログ【データ復旧とバックアップ】
  • HOME »
  • ブログ【データ復旧とバックアップ】 »
  • LinkStation/TeraStationのバックアップ

LinkStation/TeraStationのバックアップ

Linkstation LS420D/220DシリーズのRAID0をRAID1に変更する手順

バッファローのLinkStationのLS420DシリーズやLS220DシリーズのRAIDモードをRAID0からRAID1に変更する手順を図解を使って説明します。 LS420Dシリーズは買った時はRAID0なので、RAID1には自分で設定を変える必要があります。

Ls420dPx200

バッファローLinkStation LS420D/220Dシリーズ RAID設定の基礎知識

声を大にして言いたいのは、「RAIDはバックアップではない」ということです。 バッファローのLinkStationのLS420DシリーズやLS220DシリーズのRAID設定を行う前に、必ず知っておきたい「RAIDの基礎知識」について説明します。

Ls420dPx200

LinkStation/TeraStationに外付けのHDDは何台までつなげられるか?

バッファローのLinkStationやTeraStationにはUSB外付けHDDがつなげられますが、何台までつなげられるのでしょうか?それからつなぐときに注意することがあるのでしょうか?このページでは以上の疑問点にお応えします。

LinkStation/TeraStation バックアップのスケジュールの立て方

バッファローのLinkStationやTeraStationのバックアップを「どういったタイミングで」「週に何回ぐらい」設定すればよいかを説明します。 さらに、利用状況のパターン別にオススメのスケジュールも紹介します。

LinkStation/TeraStation バックアップ先はどこに指定するのが良いか

バッファローのLinkStationやTeraStationではバックアップ先として「USB外付けハードディスク」または「他のLinkStation/TeraStation」を設定できますが、それぞれのメリット・デメリットと、オススメのバックアップ先の説明をします。

LinkStation/TeraStation 外付けHDDのフォーマット形式は何を選ぶか

バッファローのLinkStationやTeraStationではUSB外付けハードディスクを接続できますが、いくつかのフォーマット形式があるので、それぞれのメリット・デメリットも含めて、どういった時にどのフォーマット形式を使うのが良いかを説明します。

LinkStation/TeraStationの型番・シリーズ名を調べる3つの方法

バッファローのネットワーク型ハードディスク(NAS)、LinkStationやTeraStationの型番やシリーズ名を調べる方法を3つ紹介します。

虫眼鏡で調べている女性
« 1 2
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.