ITワーカー

Macのシリアル番号は、英字と数字を組み合わせた12ケタの文字です。

シリアル番号の確認方法は、(1)Macの起動中の画面、(2)Macの本体の刻印、(3)Macの梱包箱、の3つあります。

Macが起動できる場合は確実性が高い(1)がベストですが、Macが起動しない場合や梱包箱に入った状態の場合は、(2)や(3)の方法を知っておくと役に立つかもしれません。

 

目次

  1. Macが起動中の画面から、シリアル番号を調べる方法
  2. Macの本体の刻印から、シリアル番号を調べる方法
  3. Macの梱包箱から、シリアル番号を調べる方法

 

1. Macが起動中の画面から、シリアル番号を調べる方法

起動中のMacの画面で、左上のリンゴマークをクリックします。

MacSerial07

 

リンゴマークをクリックして表示されるメニューの一覧から、「このMacについて」をクリックします。

MacSerial02

 

Mac OS Xのバージョンによってデザインは多少異なりますが、使用しているMacの情報が表示されます。

この中に、「シリアル番号」と書かれた部分の右横の12ケタの英数字がシリアル番号です。

(下の画面ではセキュリティ保護のために一部モザイクにしています。)

MacSerial03

 

2. Macの本体の刻印から、シリアル番号を調べる方法

Mac本体には、ひっくり返した底面や後ろ側などに、必ずシリアル番号の刻印があります。

以下の写真は、MacBook Air 11インチをひっくり返した底面の刻印です。

(下の写真ではセキュリティ保護のために一部モザイクにしています。)

MacSerial09

 

Mac本体の刻印の場所は、次のようになっています。

  • ノート型(MacBook Pro、MacBook Airなど)・・・本体をひっくり返した底面
  • iMac・・・本体をひっくり返した足(スタンド)の底面
  • mac mini・・・本体をひっくり返した底面
  • Power Mac ・・・本体のうしろ側(各種接続端子のあるそば)
  • 四角い箱型のMac Pro・・・本体のうしろ側(各種接続端子のあるそば)
  • 丸いMac Pro・・・本体をひっくり返した底面

 

3. Macの梱包箱から、シリアル番号を調べる方法

Macの入っている(入っていた)梱包箱のどこかには、必ずバーコード付きのラベルが貼られています。

そのラベルにはバーコードの他にモデル名(MacBook Air 11など)が書かれていますが、そのなかに「Serial No」と書かれた部分がシリアル番号になります。

(下の写真ではセキュリティ保護のために一部モザイクにしています。)

MacSerial10

 


【データ復旧の見積もりを取る・申し込む 】

データ復旧の料金や日数などを見る

WEBで見積もり依頼はこちら

3時間以内に回答します。
(朝9時から夜12時)